大豆イソフラボンは女性の薄毛に本当に効くの?

飲むヘアケアとしても薄毛の女性に評判なのが、日本人にはおなじみの豆乳です。
牛乳の代わりに毎日豆乳を飲んでいるという人もいるくらい、豆乳に含まれている大豆イソフラボンには多大なメリットがあることで有名ですね。

■大豆イソフラボンは本当に薄毛に効く?

ヘアケア効果においても大人気の豆乳ですが、実は大豆イソフラボンがきちんと髪の毛に作用する人と、そうでない人がいるというショックな事実があります。
イソフラボンを活かせる腸内環境である人は約5割しかいないので、頑張って薄毛のために大豆製品を摂取している人でもその努力が功を奏していないおそれがあるのです。

■自分の体質をチェックする方法

ソイチェックというキットを使えば、大豆の成分が有効に働く体質7日がわかりますが、なにせ2分の1という確率のため残念な結果を知らされる女性も多いでしょう。
そこで諦めるのはまだ早く、大豆製品以外にも女性ホルモンを活性化させて薄毛から回復できる手段はあるのです。

■女性専用の薄毛に効く薬

大豆などの食品よりも体内で効率的に作用し、薄毛の短期間での改善も目指せるのが、女性の薄毛専門クリニックで用意されている内服薬やサプリメントです。
これなら、大豆が体質に向いていなかったり、納豆や豆乳が苦手な女性でも続けるのに苦労はしませんね。

男性向けのAGA内服薬も多く流通していますが、女性の体には成分がきつすぎるため、自己判断での服用は危険です。
内服薬一つとってもその処方の仕方は幾通りもあるので、あなたに最適な処方をまず女性薄毛専門クリニックに相談し、安全な内服薬のみを摂取しましょう。
どんな内服薬も副作用のリスクはつきものですが、クリニックでは医師のサポート付きなので安心です。