女性の薄毛にシャンプーは毎日使っても本当に良いのでしょうか?

ほんの少しの頭皮・髪の毛への刺激でも気になる薄毛の女性にとって、シャンプーも続けていいものか、大変気になるところですよね。
シャンプーの強い成分が頭皮の環境を悪くし、薄毛の原因の一端を作っているのも十分に考えられるのです。

■水やぬるま湯だけでもOK?

巷では、有名人にもノーシャンプー派を実践している人が増えているという話を耳にしたことはないでしょうか?
シャンプーは使わず、毎日お湯だけで髪を洗っているのに、本当に闘技の汚れが落ちるの?むしろ薄毛がひどくならない?と怪しむのもきれい好きな人にとっては当然かと思います。

でも、むしろお湯洗浄を実践している人の間では、「頭のイヤなにおいが弱くなった」「髪の毛に元気が出てきた」など良いことだらけの意見が目立つのです。
特に、薄毛の問題が他人事ではなくなってくるアラサー、アラフォー世代の女性には、シャンプーによって必要な頭皮の皮脂まで損なわれやすいため推奨できません。

■シャンプー無しでもキレイな髪の毛を保つには?

お湯で洗っているだけでは落ち着かない女性は、重曹を少し使って髪の毛を洗ってみてはいかがでしょうか。
化学成分不使用にこだわる女性も、料理にも使える重曹なら髪の毛に使うのは抵抗はないかと思います。
少なくとも、肌に合わないシャンプーを使って頭皮環境の悪化を招くリスクを抱えるよりは、ずっと安全でしょう。

洗浄成分の力がない代わりにしっかりとお湯で流さないといけませんが、洗う前に丁寧なブラッシングをしておくと汚れが浮いて落ちやすくなるので、試してみてください。
髪の毛の専門家である美容師や医師でさえ、このやり方を推奨し、自分でも実践している人は少なくないのです。